ワークショップ

早水さん鳥の巣

re撮影会

reアメリカの団体へ

2020/01/09(木)

早水悠登「みんなで鳥の巣を編む会 in Keito男子の集い」

『Keito男子の集い』イベント内ワークショップ!

編み物を楽しみながら、小さな命を救うお手伝いをしてみませんか?

早水さんの主宰する「手編みの鳥の巣を届ける会」では、傷ついた野鳥のヒナを看病するための「手編みの鳥の巣」を集めて、アメリカの動物救護団体へ寄贈するボランティア活動を行っています。

2019年4月に活動を開始し、TwitterなどのSNSを中心に呼びかけたところ、これまでに全国の編み物愛好家の方から1000個近い手編みの鳥の巣が集まっています。

今回はこの、「鳥の巣を編む会」をKeitoで開催!
編み物が初めての方も大歓迎です。集まってワイワイしながら楽しみましょう。

※当日編んだ鳥の巣はアメリカの動物救護団体へ寄贈されます。

*******************
【プロフィール】
早水悠登(ハヤミズ ユウト)

手編みの鳥の巣を届ける会 代表/ボクラノアミモノ 編みドクター/Hotchpotch Tokyo Spinning
Guild主宰/東京大学生産技術研究所 特任助教
2018年末より編み物をはじめる。
編み物の世界に首までつかり、最近は手紡ぎも楽しむ。洋書や海外の変わった編み物道具の収集にも精を出す。

twitter:みんなで鳥の巣を編む会
twitter:ボクラノアミモノ

*******************
【開催日】2020年 1月9日(木)
【時 間】
Keito1回目 10:30~12:30
Keito2回目 13:30~15:30(各2時間)
【定 員】各回12名
【講 師】早水悠登
【講習費】¥500+税
鳥の巣ステッカー500円 ※希望者のみ
(参加費および鳥の巣ステッカーの利益は「編み物で野鳥を救おう」のボランディア活動費用に充てられます)

【材料費】※糸は日本ヴォーグ社より提供
【持ち物】
編み物はじめての方:なし(かぎ針をレンタルいたします)
編み物ができる方:かぎ針8/0号 または 棒針5本針6号(両方できる場合はかぎ針を推奨します)、とじ針、糸切りバサミ、自慢の編み物作品(動物のあみぐるみが撮影アイテムとして人気です)

※用具をワークショップ当日店舗にてお求めの場合には受付時にお申しつけください。
*******************

 

※Keitoのワークショップに初めて参加されるお客様は予めコチラをお読みください。
※ご都合によりキャンセルされる場合には2営業日前までにご連絡をお願いいたします。

お申し込みはKeitoカウンター、またはお電話にてお待ちしております。
TEL:03-5809-2018(月曜定休、営業時間10時~18時)

PageTop