ワークショップ

IMG_20210825_174314_315

IMG_20210825_174237_721

IMG_20210825_174342_323

2021/09/18(土)

NEW西村知子「英語で編もう!ノラさんの交差模様で編む『サコッシュ』」

※こちらのワークショップは、8/27(金)受付スタートです。

※こちらのワークショップは、
9/16(木)10:30~12:30と9/18(土)10:30~12:30で同じ内容で開催いたします。どちらか一方の日程をご予約ください。

※新型コロナウイルスの感染予防の為、
 ワークショップにご参加の際には
・マスク着用(咳エチケット
・手洗い
・アルコール消毒

 にご協力いただけますようお願いいたします。
※広いテーブルに6名、窓を開放して開催いたします。

 

「ノラ・ゴーンのケーブル編みソースブック」(小学館刊)の出版を記念して、翻訳をされた西村先生がワークショップを開催します。

 

こちらは極太糸パタゴニアで編むサコッシュです。
スマートフォンなどを入れる、ちょっとしたお出かけにぴったりな大きさで、
前後で模様が異なるので、模様編みも楽しく編み進められますよ!

 

ノラさんが提唱するSSE (Stockinette Stitch Equivalent=メリヤス編み換算システム)の考え方を取り入れたアイテム。

まだまだ聞きなれない用語ですが、
ワークショップでチャレンジしてみませんか?

 

使用するのはウール100%の極太糸、パタゴニア。
しっかりと撚られた糸で、模様の立体感も抜群です。

ノラさんのSSEの考え方に挑戦してみましょう!

 

【著者について】
ノラ・ゴーン Norah Gaughan
1961年、アメリカ・ニューヨーク生まれのニットデザイナー。ブラウン大学で生化学とアートを学んだのち、ニットデザイナーに。80年代からアメリカの主要な編み物雑誌、ハンドメイド雑誌でデザインを発表してきたほか、大手糸メーカーのデザインディレクターも務めた。近年はブルックリン・ツイードのデザインチームのメンバーとしての活動に加え、個人でもデザイナー、指導者として活躍。
さらに2020年には老舗編み物雑誌『Vogue Knitting』の編集長に就任した。『Norah Gaughan:40 Timeless Knits』など、著書多数。

 

※こちらのワークショップは棒針編みの基本ができる方が対象です。
※仕上がり参考サイズ:18cm×15cm

**************************
【開催日時】※同じ内容での開催です。どちらかの日程でご予約ください。
2021年9月16日(木)10:30~12:30
2021年9月18日(土)10:30~12:30 (各回2時間)
【定 員】各回6名
【講 師】西村知子 (西村知子 (Instagram:tette.knits)
【講習費】¥3,300
【材料費】パタゴニア1玉 ¥1,320(税込)
【使用針】9号針、なわ編み針(太め)
【用 具】筆記用具、とじ針、糸切りばさみ
ワークショップ当日に針のご購入をご希望される場合はお申込み時にお申し付けください。直前になりますとご用意ができないこともございます。ご了承ください。
※9/8発売の書籍「ノラ・ゴーンのケーブル編みソースブック」をテキストとして使用いたします。当日のご購入をご希望の方は、ご予約時にお申し付けください。(コピー不可、お忘れの場合は購入していただくことになりますのでご注意ください。)
*******************

※編み始める前に英語の用語説明があります。開始時刻に間に合うようにお越しください。

※Keitoのワークショップに初めて参加されるお客様は予めコチラをお読みください。

お申し込みはKeitoカウンター、またはお電話にてお待ちしております。
TEL:03-5809-2018(月曜定休、営業時間10時~17時)
※万が一ご都合によりキャンセルされる場合には2営業日前までにご連絡をお願いいたします。

PageTop