Keitoノート

早水さん

鳥の巣

鳥の巣

2021/01/09(土)

「Keito男子の集い」メンバー紹介(早水 悠登)

早水 悠登 ―ハヤミズ ユウト ―

手編みの鳥の巣を届ける会 代表/ボクラノアミモノ 編みドクター/Hotchpotch Tokyo Spinning Guild主宰

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

主宰する「手編みの鳥の巣を届ける会」では、

傷ついた野鳥のヒナを看病するための「手編みの鳥の巣」を集めて、アメリカの動物救護団体へ寄贈するボランティア活動を行っています。
2019年4月に活動を開始し、TwitterなどのSNSを中心に呼びかけたところ、これまでに全国の編み物愛好家の方から1700個以上の手編みの鳥の巣が集まっています。

会期中は、鳥の巣活動の常設展示を行います。
ブースでは編み図の無料配布、鳥の巣シールを販売し、シールの売上は全て「鳥の巣活動」の運営資金に充てられます。

 

今回はワイワイ集まっての編み会が難しい状況ですので、会場よりインスタライブを配信予定です!
1月10日(日)16時半~17時半

(1/11追記)ライブ配信で紹介していた「鳥の巣」グッズはこちらで販売しております!
トートバッグやマグカップなども販売中です~

 

【Keitoで「鳥の巣」を募ります】

編み物を楽しみながら、小さな命を救うお手伝いをしてみませんか?

Keitoにて、イベント開始の1月9日(日)から、イベント終了後も1月31日(日)まで店頭で皆様が編んだ「鳥の巣」を募ります。ご来店の際にお持ちいただいても、お送りいただいても構いません。

※お送りいただく場合には、必ず元払いにて発送をお願いいたします。

※ 編み図はKeitoの店頭または、
【編んで協力】編み物で野鳥を救おう」より入手可能です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早水 悠登(ハヤミズ ユウト)

【profile】

手編みの鳥の巣を届ける会 代表
ボクラノアミモノ 編みドクター
Hotchpotch Tokyo SpinningGuild主宰
東京大学生産技術研究所 特任助教

2018年末より編み物をはじめる。
編み物の世界に首までつかり、最近は手紡ぎも楽しむ。洋書や海外の変わった編み物道具の収集にも精を出す。

twitter:みんなで鳥の巣を編む会
twitter:ボクラノアミモノ

 

***Keito男子の集い***
2021/1/9(土)~17(日)

10:00-18:00(初日12時から、最終日17時まで)
Keito2階にて

PageTop