Keitoノート

早水さん

会場の様子

アメリカの団体へ

2020/01/07(火)

1/7 tue-13 mon『Keito男子の集い』メンバー紹介

早水 悠登 ―ハヤミズ ユウト ―

手編みの鳥の巣を届ける会 代表/ボクラノアミモノ 編みドクター/Hotchpotch Tokyo Spinning Guild主宰

 

編みキノコ」でおなじみの横山さんからのご紹介で今回初参加となりました。

主宰する「手編みの鳥の巣を届ける会」では、
傷ついた野鳥のヒナを看病するための「手編みの鳥の巣」を集めて、アメリカの動物救護団体へ寄贈するボランティア活動を行っています。
2019年4月の活動開始から既に、1000個近い手編みの鳥の巣が集まっています。

 

会期中は
「みんなで鳥の巣を編む会 in Keito男子の集い」を開催します。
ワイワイと編み物を楽しみながら小さな命を救うお手伝いをしませんか?
編み物経験の有無に関わらずご参加いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手編みの鳥の巣を届ける会 代表
ボクラノアミモノ 編みドクター
Hotchpotch Tokyo SpinningGuild主宰
東京大学生産技術研究所 特任助教

2018年末より編み物をはじめる。
編み物の世界に首までつかり、最近は手紡ぎも楽しむ。洋書や海外の変わった編み物道具の収集にも精を出す。

twitter:みんなで鳥の巣を編む会
twitter:ボクラノアミモノ

PageTop